掲示板

資料請求・説明会に申し込む

アロマセラピストコースが始まりました


今月からアロマセラピストのコースが始まっています。

 

アドバンスカイロプラクティックスクールでは、

英国式とフランス式の両方が学べます。

 

この2つの違いをわかりやすく言うと、

英国式はリラクゼーションの要素が強く、

フランス式はメディカルアロマで

医療の要素が強いです。

 

両方学べる内容の濃さは

他のアロマ専門のスクールにも

勝るとも劣らない内容になっています。

 

さらに、アドバンスカイロプラクティックスクールでは

カイロプラクティックで骨学、筋肉、神経学を学んでいますので

アロマの技術を習得しやすくなっています。

 

一般的なアロマスクールでは

解剖学を詳しく学ぶことはないので

 

  • 今、どの筋肉を触っているのか?
  • 筋肉の走行は?
  • どこの神経を支配しているのか?

 

などを学ぶことができません。

 

さらに、筋肉や皮膚の状態を直接触ることで

骨格の歪みを瞬時に判断しやすくなります。

 

 

アロマの座学の様子

 

香りを嗅いでみて、効果効能は自分でも体験してみます。

アロマ 座学

 

 

実技の様子(初日の脚裏のアロマリンパマッサージです)

 

今回も少人数なので初めての方でも

圧、方向、スピードを確認しながら

ゆっくり確実に学べます。

アロマ 実技

 

 

そして、アロマセラピストコースの目玉は、

フランス式のメディカルアロマです。

 

アロマリンパマッサージと言うのは

聞いたことがある人も多いと思いますが、

これは、英国式になります。

 

フランス式のメディカルアロマでは

レインドロップというテクニックを学びます。

 

レインドロップを詳しく書いた記事はこちら

 

カイロプラクティックとアロマの相性はかなり良いのは

おわかりいただけたと思います。

 

最近は一般的な整体院とは違った

カイロプラクティックとアロマで

開業する人が増えてきております。

 

症状によって技術を使い分けたり、

両方施術することで

お客様の満足度を上げることができます。

 

2017年のアロマセラピストコースは今回で最後ですが、

2018年、あなたもアロマセラピストになりませんか?