掲示板

資料請求・説明会に申し込む

【動画あり】総合整体師コースで何を学ぶの?

2018年、4月から総合整体師のコースが始まりました。

 

 

今回の受講生は、柔道整復師、サラリーマン、脱サラなど、

全くの未経験や現場で働いている整骨院の先生も受講されています。

 

 

全員が将来、独立開業を目指しています。

 

 

「未経験でも大丈夫かな・・・」

「ついていけるか心配・・・」

 

 

このようなお考えの方も安心してください。

丁寧に指導致します。

 

 

カイロプラクティックを学びながら他の資格も取れるのが

当スクールの強みです。

 

 

なぜ、一般的な整体だけを学ぶのではなく、

カイロプラクティックスクールで総合整体師を受講するのか?

 

 

普通に整体を学ぶだけでは、独立開業で成功するのはほぼ不可能なのです。

 

 

あなたも気づいていませんか?

 

 

コンビニよりも多い整骨院や整体院の数を・・・

 

 

外に出ると、整骨院や整体院をよく見かけますよね?

 

 

整体はマンションや自宅開業も多いので

実際はもっと多いんです。

 

 

整体院を開業するのは他業種と比べても

比較的簡単にできます。

 

 

開業するのは・・・ですが。

 

 

どこに行っても同じような施術であれば

価格競争に巻き込まれ、

60分〇〇円で勝負しないといけなくなります。

 

 

大手であれば戦えますが

私たち個人は価格で勝負するのではなく、

技術に特化して勝負する必要があるんです。

 

 

そのために一般的な整体よりも、もう一歩進んだ

総合整体師コースを取り入れています。

 

 

受講生の皆さんも

初めは整体スクールを探していたけど、

色々調べていくうちに整体や整体以外のテクニックに

興味を持ったりするわけです。

 

 

あなたはどんな整体師になりたいですか?

 

 

✅60分〇〇円のような型にはめたようなマッサージ

✅マニュアル化された手順通りに行う整体

 

 

どんな人が来ても

順番通りに決められた技術を時間内にやっていくのは

何も考えないでその通りやればいいので

覚えてしまえば楽かもしれません。

 

 

それも整体といえば整体です。

 

 

しかし、誰にでも同じ技術を同じ手順でやるのなら

高額な授業料を払ってスクールで学ぶ必要はないでしょう。

 

 

きっとDVDを見るだけでできるようになります。

 

 

ここで総合整体師のコースを受ければわかりますが、

しっかり検査・評価をしてその症状、その人にあった施術をします。

 

 

例えば、上がらなかった腕が上がるようになったり、

肩が痛くて痛くて、困っている人を救うことができるようになります。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

あなたが授業を受けている間に、

上がらなかった腕が上がるようになったらどうでしょう?

 

 

想像してみてください。

 

 

ただ単に、

60分の施術時間でほぐし続けるマッサージのようなものと、

 

 

検査や評価をして、症状にあった施術をした結果、

クライアントの悩みを解消させてあげる整体では、

どちらにやりがいがあるでしょうか。

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールに入学すると

マニュアルのような技術ではなくて、

直接学ばないとできないような

技術を習得することができます。

 

 

特に、単なる癒しではなく、

痛みで困っている人を改善できるような整体師になりたい方に

ぴったりのコースになります。

 

 

動画を見て、

「私もこんな整体師になりたい」

「他の整体院と差別化できる技術が欲しい」という方は、

ぜひ説明会にお越しくださいね。

 

 

意外と知らない整体の知識

整体の知識私たちのカラダは、筋肉が弛緩・収縮することで、

自由にカラダを動かすことができます。

 

そんな筋肉には大事なルールがあります。

 

それは、「ゆるむ(弛緩)」「ちぢむ(収縮)」

しかないということです。

 

注意してほしいのは

「伸びる」のではないということ。

 

筋肉は伸ばされることが嫌い!

 

筋肉が固くなり縮みっぱなしになると、

反対側の筋肉が伸ばされてしまいます。

 

伸ばされて張ってしまうと、

ダルさのあまり患部を無意識に揉んでしまいますが、

そうすることで、更に筋肉は伸ばされてしまいます。

 

首・肩・肩甲骨周りを一生懸命ほぐしてもらったのに、

すぐ元に戻ってしまう…。

 

それは、ほぐす場所を間違えているからです。

 

首・肩・肩甲骨周りに痛みがある場合は胸の筋肉が固くなって、

反対側の首・肩・肩甲骨周りの筋肉が伸ばされています。

 

原因は胸の筋肉にあるので、

胸の筋肉は緩めれば、痛みは解消されます。

 

 

知ってほしい整体

 

 

整体ってなに?という質問が入学希望者の方から多いので、

簡単にご説明させていただきます。

 

整体というのは根本療法になります。

 

体調不良の原因である悪い姿勢を改善していき、

不調になりにくいカラダ作りをしていくのが目的となります。

 

体の不調というのは悪い習慣が原因の1つです。

 

悪い姿勢は筋肉のバランスを崩し、

固く縮まった筋肉が骨を引っ張り、

正常な骨の配列を歪ませてしまいます。

 

皆さんご存知の「ストレートネック」「猫背」「O脚」などを

引き起こしているのです。

 

結果、その姿勢がラクだと体が覚えてしまって、

頑張って意識して姿勢を直してみても、

やっぱり一人では長続きしませんよね。

 

そこで、なぜ不調が出たのかを見極め、

不調の原因となっている姿勢や、

その姿勢を作っている筋肉を特定し、

根本の原因にアプローチします。

 

それが、整体です。

 

整体で間違った施術をすると効果がないことはもちろんですが、

状態を悪くしてしまうこともありますので注意が必要です。

 

整体学校で学ぶスポーツ整体とは?

スポーツ整体とは?

 

 

スポーツ整体と普通の整体の違いは、対象の違いです。

 

 

整体=一般の人向け

スポーツ整体=スポーツされている方向け

 

 

通常はこのように区別されます。

 

 

ここでいう一般の人とは、特別に身体を動かすことをされていない普通に生活している人をさします。

 

 

整体は、一般の人の肩こりや腰痛、身体のゆがみを整えます。

 

スポーツ整体は、おもにアスリートに対して運動のアドバイスもします。

 

 

スポーツ整体にはトレーニング法や食事のアドバイス、ストレッチングなどの指導できるスキルが必要です。

 

 

テクニックの違いとしては、

 

 

スポーツ整体は身体を動かしながら調整していくテクニックがメインです。

 

 

運動療法や運動力学を取り入れて、身体を動かしながら身体を整え、パフォーマンスアップさせていく方法です。

 

 

一般の方だと、運動しながら調整していくと身体を動かすので疲れてしまいますが、アスリートにはこの運動しながらの調整が実際にスポーツをされるときにも効果を発揮できます。

 

 

パーソナルトレーナーという名前も聞いたことあると思いますが、この場合、運動の方法やアドバイス、食事の管理などが求められますが、スポーツ整体では身体のゆがみを調整することも求められます。

 

 

整体師 資格について

整体師という資格について質問をいただきましたので、お答えします。

 

 

Q、整体師として開業するのは、資格がなくても開業できるって聞いたのですが、本当ですか?

 

A、本当です。

 

確かに、整体師は国家資格ではありません。

 

医療系国家資格は、柔道整復師・鍼灸師・按摩・マッサージ指圧師などを言います。

 

 

Q、国家資格がないのに整体師として開業するのが不安ですが・・・

 

A、整体師という国家資格はないので、整体で国家資格を取ること自体が不可能です。

 

 

 

Q、医療系国家資格を取得してから整体師になる方がいいでしょうか?

 

A、初めから整体師として、またはカイロプラクティックを修得したいのが決まっているなら、国家資格を取得するメリットがあまりないと思います。

 

 

≪まとめ≫

 

✔整体師は資格がなくても開業できる

✔整体師は誰でもなれる

✔知識や経験が医療系国家資格と比べて少ない

✔身体のことを理解していない

 

 

こういうふうに思われがちですが、だからこそ私たち整体師は、こう考えます。

 

 

✔もっともっと技術を高めていかないといけません。

✔もっともっと現場で経験を積まなければいけません。

✔もっともっと身体について知識を増やさないといけません。

✔整体やカイロプラクティックに限らず、幅広い技術を身につけないといけません。

 

あなたはどんな整体師になりたいですか?

 

アドバンスカイロプラクティックスクールではすでに医療系国家資格を取得された方、

または医療系国家資格の学校に通われている方、

未経験の方、学生から年配の方まで幅広く学ばれています。

 

やる気があるなら大丈夫です!