掲示板

資料請求・説明会に申し込む

骨盤矯正をマスターすれば、こんなメニューもできます

骨盤矯正 整体 カイロプラクティック 学校 カイロプラクティックで骨盤の矯正ができるようになると、

骨盤矯正だけではなく、施術の幅が広がっていきます。

 

 

たとえば、

・腰痛

・産後の骨盤矯正

・骨盤ダイエット

・骨盤のゆがみ

・便秘

・女性特有の疾患

・O脚矯正

などなど。

 

 

 

骨盤の構造を理解しよう

 

 

骨盤矯正 学校

 

骨盤は左右一対の寛骨(腸骨+坐骨+恥骨)+仙骨+尾骨で構成されています。

 

 

この中に膀胱、子宮、卵巣、腸などがあり、

骨盤は筋肉や靭帯でしっかりと支えられています。

 

 

しかし、日常生活や仕事などで身体に負担がかかり

姿勢が悪くなると骨盤にゆがみが生じます。

 

 

特に、女性は出産があるので、男性とは骨盤の構造が違い

もともと骨盤が広がっています。

 

 

そのため広がりやすくもなっています。

 

 

 

骨盤矯正が必要な理由

 

 

 

骨盤のゆがみが原因で背骨にもゆがみがでてきます。

姿勢が悪くなりバランスを取ろうとあらゆる筋肉が緊張し硬くなります。

 

 

その結果、肩こり、腰痛だけでなく、

頭痛、O脚、股関節痛、膝痛などを引き起こします。

 

 

また、骨盤がゆがみは内臓にも悪影響を及ぼします。

女性の場合は女性ホルモンのバランスの乱れから

強い生理痛や生理不順を引き起こす事もあります。

 

 

大腸や小腸に影響が及ぶと

便秘や下痢になりやすくなります。

 

 

下半身への血流が悪くなり、

下半身太りやむくみ、冷え性の原因にもなります。

 

 

骨盤のゆがみによって膀胱や子宮、直腸などを支えている骨盤底筋群が傷ついたり緩んだりしてしまうと、尿漏れや便漏れの原因にもなってしまいます。

 

 

いかがでしょうか?

骨盤矯正をマスターするだけで施術の幅が広がり

広い範囲で症状の改善ができるようになります。

 

 

 

【P.S】

直営の千林カイロプラクティック院では、

骨盤矯正のテクニックだけで

・骨盤矯正

・骨盤ダイエット

・産後骨盤矯正

・O脚矯正

のメニューがあります。

 

 

さらに、卒業生の開業者の中には、

女性特有の疾患(生理痛、生理不順、PMS)などを専門に

特化したメニューで他と差別化しているところもあり、

骨盤矯正が人気メニューとなっています。

 

 

あなたなら、骨盤矯正でどんなメニューをしたいですか?

なぜ、筋肉は揉めば揉むほど硬くなるのか?

なぜ、筋肉は揉めば揉むほど硬くなるのか?肩が凝っている・・・

腰の筋肉がパンパン・・・

 

 

直営院には、「なんとかしてほしい!」と

ご相談をたくさんいただきます。

 

 

「今までどのように対処されていましたか?」と聞くと、

 

 

「ひどいときはマッサージで強めに1時間くらい揉んでもらうけど、何回行ってもコリが取れなくて、最近はさらに凝り固まってきた気がするんです。」

 

 

 

なぜ、筋肉は揉めば揉むほど硬くなるのか?

 

 

 

まず筋肉は、必要以上に過剰な刺激を加えると

毛細血管を傷つけてしまいます。

 

 

毛細血管は糸よりも細い血管なので、

ちょっとした力でも破れてしまいます。

 

 

筋肉はもちろん皮膚よりも深いところにあるので、

表面からわかりにくいですが

筋肉の内部は炎症が起きています。

 

 

これが揉み返しです。

 

 

肩が凝ったり、腰の筋肉がパンパンになっている状態は

血流の障害により血液が溜まった状態になっています。

 

 

いくら揉んだりして一時的に血流が良くなっても、

そこに炎症が起きれば今度はその炎症を抑えようと

血液が集まってきます。

 

 

さらに“血液が溜まった状態”を作ってしまうのです。

 

 

そしてそれをまた改善させようとすると、

さらに強く揉んでしまうことになります。

 

 

揉めば揉むほど凝り固まったところは

被害が拡大し、悪循環を生みます。

 

 

 

マッサージそのものは悪くありません。

 

 

 

マッサージを否定しているのではなく、

マッサージのやり方に問題があります。

 

 

マッサージというと強く揉むイメージがありますが、

本来のマッサージは揉み返しが起きるほど

強く揉むマッサージではありません。

 

 

本来のマッサージは皮膚の表面を軽く、

「擦る」(さする)、「撫でる」(なでる)ものです。

 

 

マッサージに行って揉んでもらったら、

 

 

✔身体がだるくなった・・・

✔身体が硬くなった・・・

 

 

こんな経験はないですか?

 

 

マッサージも方法を間違えれば、コリを自分で作っていることになります。

あなたは、そんな整体師にはならないでくださいね。

 

 

カイロプラクティックもマッサージも強い力は必要ありません。

 

 

身体は本来、自分で治る力をもっています。

整体師は、その道筋をつけてあげるだけで十分です。

 

 

しっかりした知識と技術を学び、

身体が喜ぶ施術をしてあげましょう!

骨?筋肉?…神経系も学ぶともっとおもしろい!

神経支配 カイロプラクティック 学校骨、筋肉の名前を覚えるのだけでも大変なのに、神経って難しいでしょ!?

 

 

いえ、難しくないです。

 

 

確かに、最初は骨や筋肉の名前を覚えるのって難しく感じます。

ただ、まとめて覚えれば逆に勉強しやすいです。

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールでは神経学の授業もあり、

一般の整体学校では習わないような内容も含んでいます。

 

 

とはいっても、習う内容が増えれば、本当に修得できるのか・・・

不安と感じる方もいらっしゃると思いますので

難しくない理由をお伝えします。

 

 

 

骨、筋肉…さらに神経まで覚えられる理由とは!?

 

 

 

一般的な整体スクールの場合

 

・骨や筋肉は教科書や模型で覚える

・起始・停止(簡単に言うと、筋肉の両端)を暗記する勉強スタイル

・現場実習がないのでリアルに筋肉や骨に触れない

 

 

このような授業形式が一般的ですが、

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールの場合

 

・骨、筋肉、神経と別々に覚えるのではなくそれらのつながりを勉強していくので芋づる式に覚えやすい

・起始・停止をただ暗記するではなく、神経支配、作用まで覚えるのでイメージしながら覚えられる

・現場実習で実際に歪んでいる人や筋肉が緊張して固くなっている人を触ることができる

 

 

学ぶ量が増えて大変だと思ってしまいますが、

どうせ骨や筋肉を覚えるなら暗記ではなく、触れながらついでに神経支配や作用まで一気に覚えてしまおうっていうことです。

 

 

では、簡単に神経系の働きについて説明します。

 

 

 

誰でもわかる神経系の働きとは!?

 

 

 

私たちは、日常で何気なく筋肉を働かせています。

筋肉には身体を支える支持機能と身体を動かす運動機能があります。

 

 

これらの機能を働かせるためには命令が必要です。

その命令は脳から伝達する場合と、筋肉自体の反射の場合があります。

 

 

この命令を伝えているのが神経です。

筋肉は神経が支配しているといっても過言ではないです。

 

 

 

特に、知っておいてほしい神経の働きは、この2つです。

 

 

 

1、伸張反射

 

筋肉は急激に強く引き伸ばされると、

その変化を筋肉の中にある受容器(センサーのようなイメージ)が感知して、

その情報が制御器(脊髄の運動ニューロン)へ伝達されます。

 

 

その制御器は、それ以上に筋肉が伸ばされて障害が起きないように筋繊維に対して

反射的に筋肉を収縮させる生理作用があります。

これを伸張反射といいます。

 

 

拮抗筋 カイロプラクティック2、相反性神経支配

 

ある筋肉が緊張(収縮)しているとき、それと反対の働きをする筋肉(拮抗筋)は

リラックスするように神経が調整します。

これを相反性神経支配といいます。

 
ストレッチ 拮抗筋たとえば、上腕二頭筋をストレッチしたいなら、右図のように

反対の働きをする筋肉である上腕三頭筋を収縮させると、

上腕二頭筋の筋肉はよりリラックスすることになるわけです。

 

 

このように神経も一緒に学んでいくと、

より深く骨や筋肉について理解することができます。

筋肉の名前や場所を覚えることは大切ですが、

働き(作用)も一緒に覚えることが整体師・カイロプラクターにとって大切です。

 

 

さらに、

芋づる式で勉強できて、どんどん覚えて、もっと楽しくマスターできます。

どうすれば身体のゆがみがとれて、

筋肉がゆるんで、痛みが取れるか、

これが理解できるようになります。

 

 

逆に、神経系を学んでいなければ、骨や筋肉については、触ることはできても、

リラクゼーションやマニュアル的なマッサージになってしまうことでしょう。

 

 

一般的なマッサージや整体とカイロプラクティックの違いはここですね。

誰でもできる!椎間板ヘルニアを見分ける方法

重度の腰痛のクライアントが来院した時、

あなたはどうしますか?

 

 

「腰だけではなく、脚まで痛みやしびれがひどい・・・」

「歩くことはもちろん、座っているだけでも辛い・・・」

 

 

この時、しっかりカイロプラクティックを学んでいれば、

または知識だけでなく、現場での実践経験を積んでいれば

対処できるかもしれません。

 

 

ここでクライアントを満足させることができるかどうかで

あなたの開業したお店が繁盛するかどうかわかります。

 

 

なぜなら、

リラクゼーション目的のマッサージや

保険診療のみの一般的な整骨院では対応できない範囲になります。

 

 

まさに、

カイロプラクティックや実費治療院の腕の見せどころとなるわけです。

 

 

激安マッサージや整骨院は年々、増加しています。

費用は60分2980円でしたが、最近はもっと安いマッサージ店もでてきて

価格競争が始まっています。

 

 

そして、資金力をもった大手のグループだけが

生き残っています。

 

 

個人のあなたが、価格競争に巻き込まれてしまうと

繁盛していても利益が残らないお店になってしまうかもしれません。

 

 

つまり、

技術で差を付ける必要があります。

 

 

 

他と差別化できる椎間板ヘルニアの見分ける方法」

 

 

 

簡単ですので、

次の検査の3ステップの手順をマスターしてください!

 

 

椎間板ヘルニア 改善 整体・カイロプラクティック 学校1、クライアントを仰臥位(上向き)に寝かせる

2、膝を伸ばしたまま、術者が脚を上に持ち上げる

3、どこまで上がるか、角度を確認する

※痛みを感じた始めたところで終了。無理しない範囲でおこなってください。

 

 

【結果】

正常な人・・・70°以上、上げることができる

 

 

【注意】

柔軟性がもともと低い人はハムストリングス(太もも裏)がのばされた結果、

太もも裏に痛みを感じることがあります。

これを誤って椎間板ヘルニアと間違って判断してしまう場合があるので注意。

 

 

椎間板ヘルニアの場合、35~70°の範囲で

坐骨神経の周囲に焼けるような痛みを感じます。

坐骨神経痛 改善 整体 カイロプラクティック 学校

※35°以下では手術が必要な場合もあります。

 

 

図を見てもらうとわかりますが、

坐骨神経とは、腰から始まり足にかけて伸びている

身体の中で最も長くて太い神経です。

 

 

この神経の通り道が痛みが出ると、

坐骨神経痛と呼びます。

 

 

坐骨神経痛は病名ではなく、「腰痛」と同じように症状名です。

原因の一つとして椎間板ヘルニアがあります。

 

 

検査自体は簡単な方法ですので、

ぜひ椎間板ヘルニアの3ステップ検査法をマスターしてください。

 

 

【P.S】

他の検査法としては、画像診断があります。

X線撮影、MRI検査、CT検査、脊髄造影、などがあります。

 

 

確定させるのは、画像検査も合わせて判断しましょう。

“損しない”整体院開業前に知っておきたい8つのポイント

整体院 開業カイロプラクティックのカリキュラムも終盤を迎え、

テクニックをマスターしてくると

そろそろ就職や独立開業の話もでてきます。

 

 

今までたくさんの独立開業相談を受けてきましたが、

「何から始めればいいですか?」

という質問でも一からアドバイスいたします。

 

 

入学時は独立開業なんて考えてもいなかったので、

「いざ開業したい!」と思った時に何から始めればいいのかわからない・・・

 

 

という生徒さんは結構います。

 

 

実際に整体院やカイロプラクティック院を開業する前に

知っておいたほうがいいポイントを紹介します。

 

 

開業直前ではなくて、

できるだけ早く知っておくことでリスク回避できますので

入学前の現段階で知っておいてくださいね。

 

 

 

整体院開業前に知っておきたい8つのポイント

 

 

 

1、開業する地域を決める

2、コンセプトを決める

3、ターゲットを絞る

4、資金計画をたてる

5、集客の戦略を練る

6、コースを決める

7、売上・利益目標を決める

8、広告宣伝の業者などを決める

 

 

この8つは卒業前に考えておいてください。

特に、ホームページなどは開業前に業者にお願いして

作っておくことが重要です。

 

なぜなら、

ホームページは作ったら終わりではなく、

作ってからヤフーやグーグルなどで上位表示されるまでに

数か月かかってしまう場合があるからです。

 

 

開業と同時に作ったのでは遅すぎます。

 

 

検索エンジンに表示されるまでの期間は、

ホームページ集客はできませんので注意です。

 

 

表示されるまでは、あなたのお店を見つけることができません。

 

 

つまり、

この間の家賃や光熱費などの固定費が損になります。

 

 

また、ホームページが上位表示されても

すぐに集客できるわけではありません。

 

 

整体院開業前に知っておきたい8つのポイントがわかったら

在学中に整体院のホームページを作ってください。

早ければ早いほど有利です。

 

 

 

“ホームページは開業してから作る”

これが普通だと思いますが・・・

 

 

 

もしあなたが、このようにお考えであれば、注意してください。

 

 

開業後ではなく、

オープン前には予約や問い合わせが来るようにしておくことがベストです。

 

 

オープン前に配るポスティングチラシや折り込みチラシ、クーポン誌などのオフライン集客と

インターネットによるオンライン集客が新規集客の軸となります。

 

 

オフライン集客とオンライン集客はこちら

 

 

この新規集客のための軸がブレてしまうと

開業後、厳しい経営状態になってしまいます。

 

 

卒業後に独立開業を目指す方は

ぜひ、今回の「整体院開業前に知っておきたい8つのポイント」を頭に入れておいて

新規集客のロケットスタートを切ってくださいね。

 

 

 

開業当初は、きっと赤字だから・・・

 

 

 

この先入観はやめましょう。

開業して成功している人は、最初の赤字の期間が短いです。

 

 

早いうちに集客ができて黒字になることで、

 

 

サービスに力を入れる時間がとれたり

さらに技術を高めるためにセミナーに行ったり

良い設備をいれることで、

 

 

さらにクライアントに喜んでいただくことができます。

つまり、さらに経営に安定感が増してくるということです。

 

 

こういうプラスの発想で繁盛整体院が作られていきます。

【プロ向け】ぎっくり腰を最短で改善させる方法

【プロ向け】ぎっくり腰 改善 方法経験者、すでに開業されているプロ向けに

急性腰痛のぎっくり腰に使える㊙テクニックを紹介します。

 

 

※未経験の方には少し難しい内容ですので、

前回のぎっくり腰を最短で改善させる方法をご覧ください。

 

 

まず、前回の「ぎっくり腰を最短で改善させる方法」で紹介した

応急処置「RICE」を行っていただきます。

 

 

痛みが治まってきたら、

整体師やカイロプラクターの出番です。

 

 

応急処置はあくまでその場で「痛みを抑える」のが目的です。

 

 

しかし、あなたが整体師またはカイロプラクターであれば、

「なぜ、ぎっくり腰になったのか?」

原因を知る必要があります。

 

 

これから紹介するのは、

【プロ向け】にぎっくり腰の原因を発見し、改善させる方法です。

 

 

ぎっくり腰のお客様は多いので、

これからカイロプラクティックを学ぼうと思っている方は参考にしてください。

 

 

 

ぎっくり腰の改善させる3つのポイント

 

 

 

ぎっくり腰を改善させるためには、3つのポイントがあります。

このポイントさえわかれば、あなたもぎっくり腰を改善させることができます。

 

 

改善させるテクニックは、実はたくさんあります。

 

 

そのたくさんのテクニックをマスターするのは大変ですが、

この3つのポイントさえ押さえておけば、

細かいテクニックについては問題ないです。

 

 

3つのポイントをしっかり押さえておくだけで、

どんなテクニックにも応用が利き、

ぎっくり腰の改善を高めることができます。

 

 

 

ぎっくり腰を改善させる3つのポイント

ポイント1、反り腰?か、まっすぐか?

 

 

 

姿勢 ゆがみチェック

 

ぎっくり腰を改善させる1つ目のポイントは、腰の反り具合をチェックします。

ぎっくり腰になる方の90%以上が、反り腰ではなく、まっすぐな腰です。(※写真一番右側)

 

✔反り腰=過剰前湾

✔まっすぐ=前湾減少

 

 

このカーブを「生理的湾曲」といいますが、

これが強ければ、反り腰(過剰前湾)になりますいし、

無ければ、まっすぐ(前湾減少)となります。

 

 

 

ぎっくり腰を改善させる3つのポイント

ポイント2、左カーブ?右カーブ?

 

 

 

姿勢 ゆがみチェック(側弯)

ぎっくり腰を改善させる2つ目のポイントは、側弯のチェックです。

 

 

✔腰が、右に曲がっているか?

✔それとも左に曲がっているか?

 

 

ぎっくり腰の場合は、ポイント1の前湾だけでなく、

側弯の問題も結構あります。

 

 

 

ぎっくり腰を改善させる3つのポイント

ポイント3、おなかの筋肉が固くなっていないか?

 

 

 

おなか 筋肉 固い

 

ぎっくり腰を改善させる3つ目のポイントは、

おなかの筋肉の固さをチェックします。

 

ぎっくり腰を起こす方のおなかは常に緊張状態で

筋肉が固くなっていることがあります。

特に、猫背、冷え性、便秘の方がおなかの緊張と関係があります。

 

 

以上、3つのポイントをマスターしておいてください。

 

 

特に、ポイント1と2のゆがみをチェックすることは

普通のカイロプラクターでもできますが、

おなかのチェックをしていない方が多いです。

 

 

前回の「RICE」と今回紹介した3つのポイントをすべて理解することで、

ぎっくり腰をあなたの手で飛躍的に改善させることが可能です。

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールでは、

こうした教科書には載っていないような実践的な内容も勉強します。

 

 

学んですぐ使えるようなテクニックは実践ではかなり使えますし、

就職先や独立開業でもお客様に喜ばれ、感謝されるようになります。

 

 

 

柔道整復師・鍼灸師などの国家資格取得者及び学生、

他校卒業生が+αの技術を修得するために

アドバンスカイロプラクティックスクールに入学されています。

 

 

あなたも、技術で他と差別化できる整体師になりませんか?

痛みの原因がすぐにわかってしまう9つの質問

短期 整体学校 痛みの原因がすぐにわかってしまう9つの質問とは?

 

 

カイロプラクティックの学校で技術が身についたら

次のステージは「お客様対応」です。

 

 

就職や将来敵に独立開業を目指す方は、

技術修得だけで卒業することはおすすめしません。

 

 

 

技術を修得したら、

その技術をどんどん使っていきましょう。

 

 

 

せっかく、何か月、何年もかけて

整体やカイロプラクティックの技術を身に付けても

使わなければ、当然サビます。

 

 

なぜなら、技術を修得しただけで

使える技術になっていないからです。

 

 

この使えないサビた技術では

クライアントを満足させることは到底無理と言えます。

 

 

 

技術はどんどん使って

レベルアップさせましょう!

 

 

 

通常、就職したらどんどんクライアントに施術をしていかないと

いけないわけですが最初はうまくいきません。

 

 

それは技術を修得していても

やはり施術の経験値が低いからです。

 

 

就職先や独立開業で失敗したい人は

いないはずです。

 

 

施術経験値は卒業までにある程度上げておく必要があります。

 

 

 

現場で生徒さんが一番難しいと声をそろえて言うのは、

「ヒアリング」です。

 

 

 

ヒアリングとは、「問診」のことで、

施術者が施術前にクライアントにいろいろ聞くことです。

 

 

特に、痛みや症状は一人ひとり違い、

まったく同じ症状はないことから

教科書どおりにはいかないのが現状です。

 

 

たとえば、肩が痛いクライアントが来院したとします。

 

 

クライアント「肩が痛いんですけど・・・」

 

 

施術者「どのあたりですか??」

 

 

クライアント「このあたりです」

 

 

施術者「わかりました。」

 

 

緊張していたらこんなヒアリングで

会話が続かず、

終わってしまうことがあります。

 

 

初めてクライアントと接すると声も少し震えていたり、

少しパニックになったりする場合もあります。

 

 

 

でも、これは生徒さんのせいではないのです。

 

 

 

なぜなら、整体やカイロプラクティックの学校では

技術しか教えていないところが多いです。

実践的な内容はカリキュラムに入っていないことがほとんどで

その現場の訓練を受けていません。

 

 

そこで、初心者でもできて、さらに

就職先や独立開業後、「プロ」として

痛みの原因を引き出せるヒアリングのテクニックを紹介します。

 

 

 

初心者でも痛みの原因がすぐにわかってしまう9つの質問

 

 

 

1、痛みはどこですか?

 

 

クライントに痛みの場所を指で示してもらう。

 

 

特定の部位なら○○、広範囲なら○○の可能性が高くなります。

 

 

また、背骨の左右で示した場合は、

カイロプラクターならアジャスト方向も推測できます。

 

 

2、痛みの間隔はどのくらいか?

 

 

状態の程度を知る手がかりになります。

 

 

3、痛みの強さは?

 

 

痛みが強く、頻繁に起こるなら施術間隔を詰める必要があります。

 

 

4、痛み出したのはいつからか?

 

 

痛みが長期間なら検査をすると痛みとの関係がわかります。

また、関節の可動減少も見つけやすいです。

 

 

逆に痛み出してからあまり期間がたっていない場合は

炎症が主な原因となっている場合があります。

 

 

5、痛みの原因は何か心当たりはありますか?

 

 

若いクライアントと年配のクライアントと区別します。

 

 

慢性症状で若い方は

筋肉と関節と両方に問題がある場合が多いですが、

年配者になると、

筋肉ではなく関節の問題の方が多いです。

 

 

6、この痛みは初めてですか?

 

 

間違いやすいのは、

急性と慢性と区別するときに、

年に何回も痛みがあるにもかかわらず

痛みが出たのは数日前と答えることがあります。

 

 

急性の痛みが年に何回も起こる場合は

慢性なので注意してください。

 

 

7、過去にどのような治療が効いたか?または効かなかったか?

 

 

これも知っていれば、非常に参考になる質問なので

ぜひ活用していただきたいですが

 

 

2つ例をあげると

 

 

1、「炎症を抑える薬を飲むと身体がラクになる」のであれば、

関節の痛みが原因。

 

 

2、お風呂で温まったり、ストレッチで痛みが和らぐのであれば、

筋肉の原因。

 

 

原則として、

痛みに動きが伴うと、

筋肉に原因。

 

 

動きに関係なく痛む場合は、

関節に問題があります。

施術する上で非常に参考なるので参考にしてください。

 

 

8、その痛みのほかにどのような健康上の問題を抱えているか?

 

 

相互に関連する状態がないか探します。

神経学で関連性を学びます。

 

 

9、現在、医者にかかっている、または薬を服用しているか?

 

 

通院中や薬を欠かさず飲んでいるような方は、

医療での治療にそのまま専念する方がいい場合もあるので、

医師と相談することが必要です。

 

 

 

以上、9つの質問ですが、いかがでしょうか?

この9つの質問を頭に入れておくことで、

クライアントの身体の状態を広く深く知ることができます。

 

 

また、痛みの原因も推測しやすいので、

どのような施術テクニックを使い、どこにアプローチしていくか

在学中でも技術レベルだけでなく、実践的な施術レベルをアップさせることができます。

 

 

 

決して、ヒアリングの段階で決めつけないでください。

 

 

 

参考にしていただくことで、症状の原因の特定や効果を高めることはできますが、決めつけることで真の原因を見落とすこともあります。

 

 

最終的にはしっかり触診をすることが大切ですので、触診の手助けになるような

高いヒアリング力を身に付けておきましょう。

これを知っているのと知らないのでは全然違います!

初心者でも知っているとかなり使えますので

ぜひ、シミュレーションをして練習してみてください。

開業希望者注目!学校では教えてくれない“新規集客必勝法”

経営・集客法を教える整体学校・カイロプラクティック学校【開業希望者注目!】学校では教えてくれない

“新規集客必勝法”をお伝えします。

 

学校では教えてくれない・・・!?

 

そんなことないでしょ!?って

思われるかもしれませんが、事実です。

 

整体やカイロプラクティックの学校は

テクニックについては教えてくれます。

 

しかし、集客方法はどうでしょう?

 

もし、集客方法を教えてくれるのであれば、

そのスクールの直営院が繁盛しているかどうかが重要です。

 

多くの整体・カイロプラクティックの学校は、

 

「開業アドバイスします!」みたいな宣伝文句をよく見かけますが、

代表者が現場を離れてしまっているスクールが多いので

リアルなアドバイスを受けることができないところが多いのです。

 

 

独立開業希望者は、テクニックだけでなく

まず“新規集客”に力を入れるべきです。

 

 

新規集客できなければ、学校で修得したテクニックをお客様に使うことができません。

 

せっかく学校で身に付けた技術が、新規集客できないことによって

使うことが無くなってしまっては意味がありません。

 

卒業後は技術を修得していることが前提ですが、

同時に「集客力」も養っておかないとOPEN後、

誰も来院されないケースが多々あります。

 

よく考えてみてください。

 

あなたの周りに整体院やカイロプラクティック院だけでなく

マッサージや整骨院、リラクゼーションなどのお店がどれくらいあるでしょうか?

 

別にあなたのOPENした整体院に通わなくても

たくさんのお店がすでにあるわけです。

 

そのたくさんある整体院の中で、

あなたの整体院が選ばれるようになるためには

集客にも工夫が必要です。

 

 

 

直営院でおこなっている

2つの効果的な新規集客方法とは!?

 

 

直営院では、新規集客に重点をおいていることが2つあります。

 

1、オンライン集客
2、オフライン集客

 

この2つの新規集客方法です。

 

オンライン集客とはインターネットを使った集客の方法で、

 

・ホームページ

・ブログ

・Facebook

・SEO対策

・PPC広告

 

などがあります。

 

オフライン集客とはインターネットを使わない集客の方法で、

 

・チラシ

・看板

・紹介(口コミ)

・クーポン紙

 

などがあります。

 

今はインターネットが普及し、

スマートフォンを利用する方も増えていますね。

 

そのため、チラシなどのオフライン集客をせず、

オンライン集客だけしかやっていないところも多いようです。

 

しかし、これはおすすめしません。

 

「オンライン集客に力をいれている・・・」

または、

「お年寄りが多いので、オフライン集客だけに力をいれる・・・」

この考えは間違いです。

 

 

卒業後、独立開業を目指すなら新規集客の方法を間違えないでください。

 

 

新規集客するためのコツは
オンライン集客とオフライン集客を組み合わせる

 

 

新規集客でスタートダッシュを切るなら、

オンライン集客とオフライン集客を組み合わせていくことが必要です。

 

この方法で実際にオンライン集客とオフライン集客を

組み合わせている開業者が意外と少ないです。

 

普通の整体学校ではこんなアドバイスはほぼしてもらえません。

 

というのも、

 

スクールが実際に直営院を運営してやってみないと

わからないことだからです。

 

 

オンラインとオフラインを組み合わせていると思い込んでいる

“勘違いしている”人も多いです。

 

 

たとえば、
ホームページの更新やブログなどで

「〇月〇日の朝刊に○○地域で折込チラシが入ります。

チェックしてください!」

 

と案内したり、

 

折込チラシの中にも、

「地名+○○整体院 ホームページで検索してください!」

 

と、ホームページへの誘導する。

 

 

お互いに相乗効果を狙うのが

本当のオンラインとオフラインを組み合わせてた新規集客方法です。

 

 

知らない方は、ほぼやっていません。

 

この方法を、在学中に知っておけば・・・

いざ、開業するときに「知っている者だけが集客に有利」になります。

 

あなたがOPENした整体院の地域に住んでいる、より多くの人に、

あるいは、「近くでいい整体院がないかな~」と探している人に

 

あなたの整体院の存在を知ってもらえるのです。

 

ぜひ、あなたも整体やカイロプラクティックの技術だけ学んで開業するのではなく、

技術・経験・経営(集客)が学べる学校を探してみてください。

 

 

オフラインとオンラインの集客は何となくわかった・・・

でも、どうやってやっていったらいいの?

 

 

プレミアムアドバンスプランの受講生には、

オフライン集客とオンライン集客の使い分けの具体的な方法も学べます。

 

✔どのような方法で行えばいいのか?

✔できるだけ費用をかけずに集客するには?

✔全く知識がないですができますか?

 

こういった疑問をお持ちの方も新規集客について一から学びますので

全くの未経験からの独立開業も夢ではないですよ。

 

 

ぎっくり腰を最短で改善させる方法

ぎっくり腰 腰痛急性腰痛のぎっくり腰に使える㊙テクニックを紹介します。

※未経験の方には少し難しい内容ですが、正しく習えばすぐに役立つテクニックですのでぜひ覚えてください。

 

 

まず、ぎっくり腰を最短で改善させるのは、

原因から探っていきますが、中には

痛くて立てない、歩けないという方もいらっしゃいます。

 

 

実際に直営院には、

「ぎっくり腰で動けなくなった!」

「今から来てもらえませんか!?」

というお電話をいただくことがあります。

 

 

 

ぎっくり腰を最短で改善させる方法

「RICE」とは

 

 

 

動けるように、自分で出来る応急処置のことですが、

覚えてほしいのがこの「RICE」(ライス)

 

 

Rest=安静

Ice=冷却

Compression=圧迫

Elevation=挙上

 

 

RICE(ライス)とは、応急処置の基本であるRest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の頭文字をとったものです。

 

 

整体師なら覚えておいてほしい用語ですが、

意味は、

 

 

Rest=安静・・・患部を安静にします。

Ice=冷却・・・患部を冷やします。

Compression=圧迫・・・患部を固定します。

Elevation=挙上・・・患部を心臓より高くします。

 

 

ぎっくり腰などの急性症状が起きると患部の血管が広がって、

血管内から痛みを出す物質(発痛物質)や

炎症を起こす物質(起炎物質)が出て

患部に溜まり、腫れて痛みが出てきます。

 

 

そのため冷やして血管を収縮させ、

発痛物質や起炎物質が

患部に溜らないようにすることが大事です。

 

 

また患部が心臓より低いと血液が溜まりやすいので
なるべく患部を心臓より高く上げます。

 

 

お客様からこんな質問をよくいただきます。

 

 

 

ぎっくり腰は「温める?」それとも「冷やす?」

 

 

 

これ、よく知らないという方が多いです。

基本的に急性の症状に関しては、「冷やす」にしてください。

 

 

RICEを知っていれば、もう覚えましたね!

 

 

痛いところに直接触れてみると、

熱をもっていることが多いです。

 

 

ポイントは痛みが治まるまで、

10分おきくらいに痛いところを冷やしてください。

 

 

これを繰り返すだけでかなり痛みが治まります、が・・・

 

 

安心していると、こんな間違いもよくあります。

 

 

 

「冷シップ」で冷やす?

 

 

 

冷シップはやめてください。

意外と手軽にシップで済ませようとする方がいますが、

これは最短で改善できない方法です。

 

 

冷やすときは氷、またはアイスパックで冷やしてください。

冷やす温度が全然違ってきます。

 

 

痛みが取れたら、お客様に笑顔で

「ありがとうございました!」

「助かりました!」

と言われるのですが、

プロの整体師・カイロプラクターは、ここで終わりません。

 

 

 

大切なことは原因を探り、

二度とぎっくり腰をさせないように

予防やメンテナンスで身体の健康維持に導くことです。

 

 

 

毎日、元気に健康に暮らせることが一番の幸せです。

特に、ぎっくり腰は痛みが治まっても

再発する確率が高いです。

 

 

ぎっくり腰を繰り返さないようにするためには

どのようにすればいいのか・・・

 

 

次回は、プロとしての「ぎっくり腰を最短で改善させるテクニック」

を紹介します。

 

 

PS;スクールでありながら現場で整体師として施術もしていますので、

「現場のお客様の声」が授業にも反映されます。

 

 

 

現場のカイロプラクティック院で起きる

 

「こんな症状が多いよ~」

「こんな質問が多いよ~」

「こんなテクニックが使えるよ~」

 

など熟知していますので、

教科書の内容だけでなく、実践的な内容が学べます。

 

 

あなたも最短でプロの整体師・カイロプラクターになりませんか?

 

高校卒業後入学→たくさんの資格を取得して和歌山で就職決定!

 

18歳で入学!20歳で就職決定|和歌山で就職が決まりました!高校卒業後入学!

たくさんの資格を取得して和歌山で就職決定!

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクール

卒業生のSと申します。

 

 

私は、アドバンスカイロプラクティックスクールで

現場研修がセットになったマスタープランと他に

オステオパシー

アロマセラピスト

総合整体師

を受講しました。

 

 

高校を卒業してすぐだったので、

まったくの未経験でしたが

丁寧にご指導いただきました。

 

 

1つのスクールでこんなにもたくさんの技術を学べ、

早く修得ができたことが良かったです。

 

 

もうすぐ、決定した就職先での仕事が始まります。

これからは修得した技術で、

たくさんの方に喜んでいただけるように

頑張っていきたいと思います。

 

 

 

≪Q&A≫  Sさんに聞いてみました!

 

 

Q、自己紹介をお願いします。

 

A、和歌山から週2日くらいのペースで天王寺校に通っていました。

説明会は高3の夏くらいに参加し、それから入学を決めて4月から通い始めました。

 

 

Q、授業の雰囲気やレベル、通いやすさはいかがでしたか?

 

A、初心者でもしっかり教えてくれて安心できました。

 

 

Q、アドバンスカイロプラクティックスクールを選んだ理由は何ですか?

 

A、自宅から比較的、通いやすかったし、受講できる科目が多かったから。

 

 

 

Q、アドバンスカイロプラクティックスクールで良かった!と思うことを3つ答えてください。

 

A、1つ目・・・授業料が低価格

2つ目・・・丁寧に教えてくれた

3つ目・・・受講できる科目が多かった

 

 

Q、在学中には期待していなかったけど、卒業後にこんなに良いことがあった!ということは何ですか?

 

A、和歌山で就職が決まりました。

 

 

Q、すでに卒業した先輩として今後入学される方へ何かあればメッセージをお願いします。

 

A、丁寧に教えていただけるので、しっかり修得して頑張ってください。

 

 

Q、アドバンスカイロプラクティックスクールに一言、お願いします。

 

A、卒業後もよろしくお願いします。

 

 

Sさん、ありがとうございました!